糸満克哉税理士事務所BLOG

2016年1月 4日 月曜日

2016年1月の ★お仕事備忘録★

 正月休みボケをしている暇はありません!!coldsweats01

 年明けは、総務経理担当者、経営者様ともに
 期限もの・・あります。

備忘録として、下記にまとめましたので
参考にしてくださいませ。


2016年1月 お仕事備忘録


1. マイナンバー制度が開始されます


2. 還付申告(所得税の確定申告)の受付が開始されます
  早く申告をすれば、早く還付が受けられます


3. 固定資産税の償却資産に関する申告が必要です

2016年1月1日
に所有
している償却資産について、1月中にその資産のある
市町村へ申告が必要です。

納付税額は、後日市町村から通知があります。

4. 個人の県民税・市町村民税の第4期納付


5. 給与所得者の扶養控除等申告書の回収と源泉徴収票の交付

 平成28年分の扶養控除等申告書からは、マイナンバーの記載が必要です。

平成27年の源泉徴収票は、年末調整の対象者か否かに限らず全ての給与受給者に
交付しましょう

6. 各種法定調書flairの提出

毎年1月は各種、法定調書の提出月です。



flairそもそも法定調書とは?smile

難しそうです。
でも、

源泉徴収票 と聞くと、ピンとくるのではないでしょうか。eye

源泉徴収票 も法定調書の1つなのです。

その他は、
報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書
があります。

こちらは、支払った人(会社)に、作成して提出する義務があります。

※弁護士や税理士などに報酬を支払っているとき
※外交員、ホステスなどに報酬を支払っているとき
※原稿料、翻訳料などを支払っているとき

それから、地代家賃を払っているときには
不動産の使用料等の支払調書

があります。

その他も、種類はたくさ~んあるのですが


毎年、年末近くになると
国税庁から送付のある

年末調整のしかた
法定調書の作成と提出の手引

に詳細がわかりやすく記載されていますので
ご確認ください。

年に1度ですので、毎年勉強が必要ですね。coldsweats02










投稿者 糸満克哉税理士事務所 | 記事URL

2016年1月 4日 月曜日

2016年 新年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます。

新しい年を迎えました。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
昨年は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

バイクで移動する私のスーツの下のインナーの暖かさは
年々進化していますが、
休日になると風邪をひくという昭和のサラリーマン体質は健在のようです。

昨年の2015年は、長年の課題であった組織全体をレベルアップするために体制を見直し、
実行する年となりました。

具体的にはスタッフの役割を明確にした事業部制を導入したことから始まりました。

その体制作りをしていく中で情報共有や報告、相談が活発になっていくことで
まだお客様には見えにくいのですが、結果的には必ずサービスの向上につながる1歩が
踏み出せたと実感しています。

開業14年目の2016年は、「高める」年とし

引き続き目の前の課題をつぶしていきながら、顧問企業様に最大限の支援ができますよう
努力してまいります。

今年も、宜しくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

糸満克哉
スタッフ一同

投稿者 糸満克哉税理士事務所 | 記事URL

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス



税理士法人さくらパートナーズ

TEL:098-869-9333
FAX:098-869-9336

※電話受付時間
9:00~18:00

〒900-0006
沖縄県那覇市
おもろまち4-19-30
新都心DLビル4F

※電車でお越しの方:ゆいレール「おもろまち駅」から徒歩5分
※車でお越しの方:1階に駐車場がございます

詳しくはこちら